実はいろいろあるカクダイの蛇口

水道の蛇口なんてどれもさほど違いはないと思っていませんか?

じつは実にたくさんの種類があるのです。

まず、基本の形の「横水栓」。

その横水栓に似ており、吐水口が回転する作りになっているのが万能ホーム水栓です。

よく学校等で設置されていたのではないでしょうか。

次に吐水口が長く、これも基本形の自在水栓というのも良く見かけます。

更にハンドル部分が横についているものもあり、「横型自在水栓」といいます。

その他にもスワン水栓と呼ばれる形状の美しいものや、よくプールで目を洗う場所に設置されている「洗眼水栓」は小学校のプールを思い出させるなんだかなつかしい形状ですね。

このほかにも用途に応じていろいろな水栓の形状があり、意識しているとおもしろい形状のものが発見できるかもしれません。

ところで、水栓のサイズというのもいろいろあるのでしょうか?サイズはJIS規格品で3つあり、取り付けネジの大きさによって決められています。

ちなみに家庭で特によく使用するキッチンの蛇口は、水漏れのトラブルが一番多いようですが、この場合大抵はパッキン等を交換するだけで解決するということを覚えておくと焦らずに対処できそうですね。